4/06/2014

花フェス3日目…夜の部


キャンドルナイトコンサート…

キャンドルセットアップをする北村さんと椎原さん…

夜もまた満席…演奏を待たれるお客様で一杯です!

3公演最後の重松さんの演奏が始まりました…

徐々に日が暮れて…

重松さんの休むことのない即興の演奏にすっかり魅せられて…
外はすっかり暗くなりました!

1部が終わって休憩の時間、芳賀さんの昼の部のライブペイントの作品や
椎原さんのオブジェなど、楽しまれるお客様…


       キャンドルの灯りを楽しみながら、重松さんの演奏もクライマックスへ…

3公演最後の重松さんの演奏は、とても素晴らしい胸を打つものでした。やはり、長いブレイクもない1日3公演というのは、かなり過酷なことであって、本当に申し訳ない想いで一杯でしたが、それにも拘わらず、最後になるほど全ての力を演奏に込めて、その奏でが胸を打って涙となって溢れました。涙を流されたお客様が多くいらっしゃいましたが、きっと同じように感じられたのではないでしょうか。ご参加いただいたお客様、そして渾身の力を込めて演奏してくださった重松壮一郎さん、本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。
花フェスフィナーレ、最後の演奏が終わり、同時に花フェスも無事盛況のうちに終了しました。「終わりよければ全てよし」…まさにこの諺がぴったりの花フェスでした!

No comments:

Post a Comment